京都の奥深い話 

e0324373_1816386.jpg

本日のゲスト
株式会社アド・京都 代表取締役 松本修一さん

みなさん、投扇興(とうせんきょう)ってご存知でしょうか。
よくお座敷遊びで使われている、扇子をセンスよく(笑)投げて
正面にある「ちょう」という的を倒すという伝統遊戯なんですが、
江戸時代の庶民から流行したものだそうですよ。
今日は松本さんに持ってきていただきました。

一見、優雅なんですが、これまた難しい。
なかなか的は倒れてくれませんね。
スタッフも何度も挑戦させてもらいました。
とても楽しかったです。これはハマリますね~。

京都にいてもなかなか体験できないものも
たくさんあります。
松本さん ありがとうございました!
[PR]
by fm845blog | 2014-04-01 16:14 | ワカバンネオゲスト | Comments(0)