手術支援ロボット ダ・ヴィンチ

e0324373_14564657.jpg

本日のゲスト
国立病院機構京都医療センタ-
診療部長 泌尿器科科長 奥野 博さん

いや~、びっくりしました。
まずそのひとことにつきます。
「ダ・ヴィンチ」という名前の手術支援ロボットの
お話なんですが、遠隔操作で手術ができる、
それも細かい作業ができるんですね。
10円玉サイズの折り紙で鶴を折るビデオを
拝見させていただきましたが、
まるで映画を見ているような技術革新。
これからはロボットを使った出術は普通になると
思われます。
そして、前立腺がんについては保険適用だそうですよ!
元気で長生きする時代です。
ますます活躍しそうですね。
[PR]

by fm845blog | 2014-10-28 15:57 | ワカバンネオゲスト | Comments(0)