カラダ元気コーナー

e0324373_1635186.jpg

本日のゲスト
京都医療センター 循環器内科医長 阿部 充さん

心臓のカテーテル治療についてお話をしていただきました。

狭心症や心筋梗塞は症状が起こってから短時間で命を
落としてしまうこともあるようです。
治療はどんどん高度になり、低侵襲に進んでいますので、
疑わしい症状があれば、近くの循環器内科で早めの受診を
おすすめします。
[PR]

by fm845blog | 2015-03-24 16:18 | ワカバンネオゲスト | Comments(0)