世界一安心安全・おもてなしのまち京都

本日は伏見警察署 生活安全課の吉本さん、吉田さんに
お越しいただき、京都市と警察の方が取り組まれている
「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動」について
お話ししていただきました。

2020年の東京オリンピック、パラリンピックの開催に向けて
安心安全な街づくりの取り組みがはじまっています。
まずは先駆けて「伏見区」と「右京区」がモデル行政区に選ばれており、
すでに運動がはじまっているんですよ。

私たちにも簡単にできる防犯対策がたくさんありますのでぜひ、実践してみては。
たとえば、夜は玄関まわりの外灯をともす。家の前での井戸端会議
なんていうのもあります。
犯人は音や光、他人に見られる事を嫌がる傾向がありますので、
センサーライトや、声をかけられるとビックリするようです。
犯罪のない街は、住みやすい街ということ。
ひとりひとりが防犯に関心を持っていただくことが
いちばんですね。
e0324373_19264428.jpg

[PR]
by fm845blog | 2015-05-13 16:52 | ワカバンネオゲスト | Comments(0)