短歌を通じて受刑者と向き合う

e0324373_15211923.jpg

本日のゲスト
大阪拘置所篤志面接委員 岩田晋次さん

大阪拘置所の篤志面接委員として約40年間、
月1回の短歌教室の講師をされていた岩田さん。
きっかけは40年前の死刑囚との出会いからという
お話でした。
出所してからも短歌に係わっている方がいると、
とても嬉しいとおっしゃっていたのが印象的でした。

今年の春の叙勲 瑞宝双光章 受賞おめでとうございます!
これからの益々のご活躍を祈っております!
[PR]

by fm845blog | 2015-06-08 15:41 | ワカバンネオゲスト | Comments(0)