カラダ元気コーナー

e0324373_15405155.jpg
本日のゲスト
京都医療センター 臨床研究センター
内分泌代謝高血圧研究部
臨床内分泌代謝研究室 室長 日下部徹さん

今日はちょっと耳慣れない「サルコペニア」について
お聞きしました。
「サルコペニア」とは加齢と関連して筋肉量が減少し、
筋力や身体能力が低下する症候群です。
40歳を過ぎると徐々に筋肉量が減ってきますので
適切な栄養摂取や運動を行わないとその減少スピードが
加速するそうです。
美味しいだけではなく、栄養のことも考えて食事をしましょう。
また、適度な運動も忘れずに!!




[PR]
by fm845blog | 2017-09-26 16:02 | ワカバンネオゲスト | Comments(0)